たはらサンドアートフェスティバル            5/12(日)  赤羽根ロコパーク

障がい児サーフィン体験教室㏌田原おいでんガールズカップ  7/7(日)  赤羽根ロコパーク

ふるさと学習~秋の大交流会~             11/3(日)  表浜ほうべの森

SDGs(持続可能な開発目標)
たはらサンドアートフェスティバルでは、
​パートナーシップを軸にしてSDGsの達成を目指します。
SDGsとは…2015年に国連が採択した先進国を含む国際社会全体の2030年に向けた環境・経済・社会についての17のゴールです。

オフィシャルサポーター

皆さん、こんにちは。

お笑い芸人はんにゃの金田です。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

たはらサンドアートフェスティバルは

2017/7/16に赤羽根ロコパークにて初開催されました。

多くの方々にご協力していただき、大成功しました。

ありがとうございました。

そして2019年から子どもたちの「安心できる居場所づくり」を増やしていこうと新たな取り組みをスタートしました。

 

すべては子どもたちの笑顔のために​!!

僕もオフィシャルサポーターとして

これからもこの活動を応援していきます!!

みんなで一緒に盛り上げていきましょう!!!​

お笑い芸人 はんにゃ 金田 哲

アクティビティ

サンドアート
サーフィン体験
​ユニファイドプログラム
ヘルプマーク

​会場

​表浜ほうべの森(田原市谷ノ口公園)

​田原市南神戸町南中島35

パートナーシップ

ご寄付や企業賛助で、子どもたちの「居場所づくり」「頑張る」を応援してください!

 たはらサンドアートフェスティバルは、皆様のご寄付や企業協賛により支えられている非営利活動です。
ひとりでも多くの知的・発達障がいのある子どもたちが活動に参加することで、一人ひとりが輝けるよう、皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現をパートナーシップを軸にしてゴールを目指しませんか?

 パートナー企業 

スクリーンショット 2017-06-05 12.36.12.png
IMG_4468.jpg
河建マーク(青).jpg

​私たちはノーマライゼーションの地域づくりを応援しています

ボランティアさん募集中!!
子どもたちと楽しく過ごしていただける方を募集しています。​

サンドアートヒストリー

砂遊びは沢山の人が一度は経験したことのある遊びです。

サンドアートを体験すると、大人から子どもまで自然と笑顔になり

童心に帰った時のようなピュアな気持ちになれます。

砂という自然な素材の持つ魅力です。

田原市の『美しい砂浜と海』という恵まれた地域資源を有効活用しながら、

障がいを持った子どもたちが活躍できる場を創り出し

グループで行動する事の大切さやチームで1つの物事を成し遂げる達成感、

自然の魅力、楽しさをもっとたくさん体験してもらいたいと考えています。

また障がいのある人に関わる機会の少ない人達には、

障がいを持った子どもたちと接することで交流が深まり、

社会に貢献する喜びを感じてもらう事と、障がいに対する偏見を無くし、

理解やサポートが深まっていくと考えています。

この積み重ねが、ノーマライゼーションの地域づくりになっていくと信じています。

うまく言葉が出なくとも、

コミュニケーションを取るのが苦手でも、

必ず伝わる想いがあります。

私達はそれぞれの想いを砂に託し、

たはらサンドアートフェスティバルを開催いたします。

​たはらサンドアート実行委員会一同 

​ お問い合わせ 

H30A3614