​ ユニファイドプログラムについて    

たはらサンドアートフェスティバルでは子どもたちに「安心できる居場所」を提供するだけでなく、活動を通して知的・発達障がいのある人、

障がいのない人が交流し、お互いを理解し合う取り組みを行っています。
たはらサンドアートフェスティバルでは知的・発達障がいのある人たちの社会参加を応援し、多様な人々が共に生きる「誰一人取り残さない」社会創りに貢献していきます。

ユニファイドプログラム

ユニファイドプログラムとは、知的・発達障がいのある子どもたちと障がいのない人(ボランティア)が混合チームを作り、交流を行い、活動を通じてお互いに相手の個性を理解し合い支え合う関係を築いていく取組です。
世界中で取り組まれているSDGs
「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を推進しており、パートナーシップを軸にしてSDGsの達成を目指し、実施されています。

Unified Program

子どもとボランティアの理解と共有

障がいの有無に関係なく、交流を通じて楽しさや達成感など様々な経験を共有することにより、お互いの理解を深め、絆を育むことを目指しており、社会的インクルージョンの実現を促進することを目標としています。

ユニファイドプログラムでは、老若男女関係なく集まることによってより交流できる環境を作り出します。

交流後も、より理解を深めるプログラムを展開していきます。ユニファイドプログラムにご興味のある企業様は、お気軽にお問い合わせください。

  ユニファイドプログラムについてのお問い合わせ  

たはらサンドアート実行委員会 事務局

​ 📞 0531‐36‐6525

 ✉  info@taharasandart.org          お問い合わせは左記の連絡先までお願い致します。

子どもたちの居場所づくりを

たはらサンドアートフェスティバルは、皆様のご寄付や企業協賛により、支えられている非営利活動です。

ひとりでも多くの知的・発達障がいのある子どもたちが活動に参加することで、一人ひとりが輝けるよう、皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。