サーフィン体験教室

サーフィン体験を通して喜びや挑戦、自然との交流が子どもたちの可能性を見い出し、自然と触れ合いながら感情あふれる子になって欲しいと考えています。 またサーフィンをすることで、社会との新たなつながりの場となること、「安心できる居場所」を作ること、障がいを抱えた子どもを持つ親御さんのつながりの場となること、スポーツに関心を持つこと、一緒に参加するボランティアさんの理解を深めることも目的としています。

※波の状況により中止する場合がございます。

​副実行委員長

 プロサーファー 杉原 康幸 

田原市赤羽根町出身。父の影響でサーフィンを始め、田原市出身で第一号のプロサーファーととなる。地元の子供達にもっとサーフィンを親しんで欲しいと願い、日々活動中。現在はサーファーマーとしてサーフィンと観光、サーフィンと農業を融合させた今までにない取り組みを発信、展開する。

​伊良湖を代表するプロサーファー。

 
注意事項・要項・誓約に同意の上お進みください。

サーフィン体験教室 参加者募集要項

 

 

1.目的

サーフィン体験を通して喜びや挑戦、自然との交流が子どもたちの可能性を見い出し、自然と触れ合いながら感情あふれる子になって欲しいと考えています。 またサーフィンをすることで、社会との新たなつながりの場となること、「安心できる居場所」を作ること、障がいを抱えた子どもを持つ親御さんのつながりの場となること、スポーツに関心を持つこと、一緒に参加するボランティアさんの理解を深めることも目的としています。

2.開催日

  2020年4月26日(日)

3.開催場所

  小松原海岸

  ※波の状況により開催を中止する場合がございます。

4.参加対象者

  ・発達障がい児(発達障がいの疑いがある子)とその家族(兄弟、姉妹含む)

  ・知的障がい児とその家族(兄弟、姉妹含む)

 

   ※対象年齢:小学1年生~中学3年生まで

  

5.参加費

  無料

6.応募方法

  申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申し込み下さい。

7.申し込み期限

  4月20日(月)まで

  ※応募者多数の場合は期間内に関わらず、締め切らせていただく事もあります。

8.持ち物など

【持ち物】

・帽子 ※熱中症対策のため必ずご持参下さい。

・日焼け止め

・水着または海水パンツ(ウエットスーツをお持ちの方はご用意下さい。)

・海に適した履物

・汚れても大丈夫な服装

・着替えの服

・タオル(大判のものがあれば便利です。)

・飲み物

 

誓約

 

 

・イベント中に発生した一切の事故やケガ・病気などの責任を主催者側に負わせないことを誓います。

・イベント終了後の個人活動、イベントに参加するに当たっての往路・帰路等移動中における事故等についての

 責任を主催者側に負わせないことを誓います。

・盗難防止のため貴重品は持ち歩くなど、ご本人・参加者・保護者様の責任において管理し、盗難・紛失につい

 ての一切の責任を主催者側に負わせないことを誓います。

​注意事項​

応募を始める前に『ご本人さん(障がい児童)』の顔写真のデータをご用意ください。

写真の送り方がわからない方は一度事務局までお電話でご連絡をお願い致します。

参加者注意事項

1.ケガや事故、体調管理に関して

・重大な事故が発生した場合には、主催者側の判断によりイベントを中止させていたく場合がございます。

・イベント中にケガや事故が発生した場合には、主催者側で応急処置いたします。

・病院などでの治療費が発生した場合には、加入の保険で対応させていただきます。

・お子様の安全、事故回避のため、いかなる場合でも指導者の指示に従ってください

・屋外での活動に際しては、水分補給などの熱中症対策をお願いします。

・体調が優れない場合には、無理をしないで近くのスタッフまでお申し付け下さい。

2.写真、メディアに関して

・イベントの様子を、メディア(新聞、雑誌、テレビなど)関係の取材、掲載予定がございます。写真やテレビ

 などへの映り込みに不都合なことがございましたら、前にお知らせ下さい。

・子ども達の安全面や個人情報保護の観点から、専属カメラマン・ボランティアカメラマンを除く、個人的なカ

 メラ・スマートフォン・携帯電話の使用は一切禁止しております。